2020.02.20レイの役割

ALOHAの心を込める「レイ」

ハワイの空港やホテルに到着したとき、
「ALOHA!」という声かけとともに、レイを首にかけてもらった経験はありませんか?

レイは、形式的なサービスではなく、
ハワイならではの歓迎の表現です。

レイをもらった人は、特有の色鮮やかな色彩と、甘い香りに気持ちも弾みます。
「ハワイに来たんだ!」という実感が湧く瞬間です。

ハワイでは、だれかの誕生日や卒業式、結婚式といった大切なイベントのたび
レイを贈る風習があります。
また、パーティーに招かれたときや、親しい友人との再会、旅立つ人への別れの挨拶にも
花束ではなく、レイを贈るのです。

相手の首にレイをかけながら、「ALOHA」といいます。
「おめでとう」「ありがとう」「お幸せに」「お元気で」など、
その一言には、さまざまな気持ちが託されます。

いまはこうした感情の表現として「レイ」の役割がありますが、
古くはおもに、儀式的な要素が大きく、
魔よけや神への捧げものとして用いられていました。

フラダンスにとっても、「レイ」はなくてはならない存在です。
先生(クム)は、歌の意味に合わせて「レイ」に使う花を決めます。

詩にプルメリアが歌われているときには、プルメリアを。
ピカケの歌ならピカケを。


また、ハワイの島々には、それぞれの島をあらわす「レイ」と、色があります。

オアフ島はオレンジ
マウイ島はピンク
ハワイ島は赤
カウアイ島はパープル
ニイハウ島は白

その島の曲を踊るときは、アイランドシンボルの「レイ」を身に着けて
ドレスも、そのレイの色に合わせて作るのです。

最後に。
「レイ」が輪になっているのにも理由があります。
そこには、「「ALOHA」の心が永遠に続きますように」という願いが込められているそうです。

千葉市周辺で、フラダンスを始めたい方は、
ぜひお気軽に体験にいらしてください!
みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

お問い合わせはこちらから

 

 

住所
千葉県千葉市中央区春日2丁目10-8 ラ・ペール春日2F
TEL
090-9751-4793
(※レッスン中はお電話に出られない場合があります。
折り返しご連絡させて頂きますので、ご了承くださいませ。)
定休日
月、火、日、祝日
最寄駅
西千葉駅(南口)より徒歩2分
アクセス方法
マロニエ通り、1Fがカフェの建物です。
※看板を目印にお越しください。